結婚式で節約方法(披露宴で節約方法)


結婚式って凝りだしたら、お金の出費はキリがありません。
衣装持込料って高いですよね。
何であんなに取るのでしょうか?
これは、
もち込まれた衣装の管理や保管に伴うリスクのための費用です。
写真関係これも、かなり高いです。
次に会場装花。
節約することはケチることとは違います。
結婚費用の節約を考える前に結婚資金がどれくらい準備可能かチェックしましょう。
普段は高いはずのフレンチレストランや料亭も、ホテルや披露宴会場の価格に比べると意外とお手軽。

結婚式前後は、人生で最もお金を使う時期といわれています。ブライダルローンを利用することによって、

住宅ローンやマイカーローンの場合と同じように、「結婚式の分割払い」が可能になります。



ウェルカムボード 激安


結婚式に欠かせないアイテム、ウェルカムボード。

披露宴会場の入口に置き、ゲストを迎えるボードやぬいぐるみ。ボードにはふたりの名前やメッセージを書いたりとデザインもさまざま。

ゲストを一番最初にお出迎えするアイテムだけに、どれにしようかお悩みの方も多いのでは?

太陽の日差しによく映えるので、お昼のウェディングの方におすすめです。アイビーは「愛の象徴」と言われている植物なので、幸せな日にぴったりの爽やかなウェルカムボードです。

いろんなものがあります!

直径30cmのダイヤがゲストをお出迎え。圧倒的な大きさと迫力、その輝きは人々を魅了する
ふたりのベストショットをメインにしたスマートなデザインが揃う。大きいサイズなのでゲストを温かく盛大に歓迎できる



和婚のすすめ。新郎が和婚を成功させるには・・


和婚と表現されるものは日本古来のしきたりのものです、

和服をきるものもの、伝統的な日本料理を取り入れること、

和風のコーディネートにすること、神社や神殿での神前式、

寺院や菩提寺で行う仏前式など、

幅広い範囲で「和」を取り入れたウェディングの総称とされています。


和婚の種類は主に3つに分けられます。

 まず、今1番人気なのが神前式。主に神社で執り行われ、
神々に2人の結婚の報告をし、そこで誓いをたてます。
最近では神職に相談すれば神社でなくとも神前式ができる場合も増えています。

 次に仏前式。主に寺で執り行われます。まず先祖に結婚の報告をし、そこで2人の誓いをたてます。

 そして、最後に人前式。人前式を和婚で行うのもいいですよね。神前式や仏前式のように格式ばったものではなく、証人となるゲストをまねき2人が結婚宣言をするものです。


神前式や、白無垢といった花嫁衣裳をはじめ、
和の婚礼の魅力が見直されつつある。

前撮りを和装にしたり、手作り小物や和食器のギフトを贈ったりと、手軽に取り入れる方法はいろいろ。

時には凛と気持ちが引き締まったり、心がほっこりと和んだり…
ふたりだけでなく、両親や親戚といった年配のゲストにも喜ばれるはず。
タグ:和婚

披露宴で生演奏。結婚式でサプライズは・・・


人が集まる場所に音楽は大切な演出です。

その音楽をCDなどの録音物ではなく、

人の手でその場で生み出させる音楽、

生演奏にしてみてはいかがでしょうか。

生演奏のBGMって結婚式、

二次会をドラマチックに演出してくれます。

美しい音色、まるで絵画のような演奏風景

まさに「本物」の空気で会場をつつみこみます。

教会での結婚式、神社での神前式、最近増えている人前式。

重要な儀式ですので、

式場での音楽は生演奏が原則になっています。

式次第に合わせてきめ細やかな演奏演出が可能です。

挙式には、オルガン、歌、管弦楽の響きを。


また、結婚披露宴だけでなく、

二次会や三次会でも演奏可能です。

披露宴・二次会のBGM演奏は、

迎賓では 軽やかなウェルカム演奏を、

新郎新婦入場やケーキカットは 派手やかに、

乾杯の後は アップテンポの曲で盛り上げて、

デザートタイムはメロウな雰囲気の生演奏を。

こういったやり方もアリです。

引出物の選び方(結婚式)


結婚式で引出物って悩みますね〜

お金がいくらでもあったら悩まないんですが・・・

なんせ費用がついてまわりますんで、

で、僕が見つけたショップはここです。

http://www.rakuten.co.jp/alsel/

まあ、参考程度に見てください。


例えば、「ウエルカムボード」兼「引き菓子」なんかは、

費用的にも合理的で、1粒で2度美味しい商品でした。

また、カツオやコンブなんかも、

かさ(大きさ)があるわりには、安いですね!


で、列席者全員同じって訳にいかなので、

列席者を「親戚」「友人」「同僚」に分けて、

引出物を考えました、

もちろん、費用的には、嫁と僕でこんな感じ、

「親戚」>「友人」>「同僚」 又は
「親戚」>「同僚」>「友人」

まあ、祝儀の一番多い親戚に、金額の張るものを選びました。

基本は、カタログショップ的なものと、バームクーヘン、

タオル、

そして、それぞれのグレードで差をつけるって感じにしました。

まああくまで一例ですが・・


とにかく、費用の落としどころをきてから、

選択肢で悩みましょう。

そして、ショップも決め打ちのほうが、早く決まりますよ。


http://www.rakuten.co.jp/alsel/

タグ:引出物

結婚式の費用分担は・・・?


結婚式の費用は親に払ってもらった。

っていう人もいると思いますが、

結婚式に費用は決して安くないので、この費用の分担は

うまくやらないと結婚する前から喧嘩になる可能性もありますので、

ここは一つお互いが納得する形で分担する方法を考えましょう。


もっとも分かりやすいやり方は、

○結婚式費用の折半の仕方○

新郎が呼んだ人の交通費や宿泊費は、新郎側が負担。

新婦が呼んだ人は新婦側が負担。

そして新郎新婦共通でかかる費用、例えば、

式や披露宴などの費用は人数割り。

これ一番分かりやすいですね。

もっとも、片方がどうしてもしたい余興は

押し通したほうが負担するって事も付け加えたほうがいいでしょう。


これで計算すると、

衣装代などでどうしても新婦の負担が多くなりますが、

こういった方法もありです。


とはいっても、

結婚後、2人の財産を共通のものとするならば、

結局でどころが同じなので、総費用の額の話し合いになります。




結婚式・披露宴の司会者はどこで


披露宴の司会者はどこで選べばいいの?

いやいや、式場が決まっていれば、

あまり考えなくても、ほとんどの場合式場と提携している司会者が

います。

最悪なくても、

「披露宴 司会者」とネットで検索すれば、

場所にもよりますが、5万円くらいの予算から、

司会者を紹介してくれるサイトはたくさんあります。

あまりコストを気にして、安くいくと、

とんでもない司会者が来ても困りますんで、

気をつけましょう。


そして、司会者の腕次第で結婚式の雰囲気は

メチャクチャかわります。


司会者選びで失敗したくなかったら、

経験年数、または経験披露宴数を事前に確認したほうが

間違いないでしょう。

また当日司会進行を気持ちよくやってもらう為にも、

心付は渡したほうがいいかもしれません、

もちろん、なくてもかまいませんが、

心付でも司会者のやる気が全然変わってくる!?


司会者も人間ですから、これ大きく変わるんじゃないでしょうか。


僕たちは、多いか少ないか分かりませんが、1万円ほど

心付けを渡しました。

また、経験値がある30代の女性にお願いできましたので、

司会進行は安心できました。




結婚式ウエルカムスピーチ例文を参考に


結婚式でスピーチは付き物ですね、

でもウェルカムスピーチって何?

最初に聞いたときの素直な感想です。

これ新郎が結婚式の最初に来賓の方々に、

一言声を発するスピーチ!?で、僕は婚礼スタッフのすすめから、

断りきれずにやりました・・・

結婚式を挙げた当時は、まだあまり例文(文例)も少なく、

探すのに苦労しましたが、


今では本当にイロイロありますね、

例えば、ウェルカムスピーチ文例集

とにかく、なにか一冊本を買ってみれば、

おそらく、身につけようと(覚えようと)いう気になります。

ネットでも文例集ありますが、

情報がタダなだけに、覚える気もでないし、

身に付きにくいのも事実です。


結婚疲労宴は避けましょう、結婚披露宴で・・


披露宴は新郎にとって見世物以外のなにものでもありません。

って、意見がわりと多いです。

しかも、友人や親戚の方々も「結婚疲労宴」になってる場合も

あると思います。

結婚式の余興や、スピーチを頼まれたら断りにくくないですか?

いままでの、

個人的な経験から、余興やスピーチを友人に頼むことは、

一切辞めました。


せっかくの結婚式なので、ゆっくりうまいものを

食べて帰ってほしい。


こんな考え方でもいいのではないでしょうか?


想像してください、

結婚式で余興をお願いされて、

例えば、カラオケを頼まれて、

一生懸命カラオケボックスで練習する列席者。


同じく、スピーチを練習する列席者。


結婚式をみんなで作りたい、って思ってる人は、

こういった意見は無視してもらって結構です。


自分がお願いされていやって思うものを、

無理にお願いすることは出来ませんでした。

まあ、結婚する年齢や場所友人との距離なんかもあると思いますが、

形式的に余興やスピーチをやるって考えは、

あまり賛同できないです。


そっけない?列席者思い?

何が一番いいかはわかりませんが、

そういうのもアリって事でございます。


列席してもらった、会社の同僚からは、

「久々ゆっくり食事できた結婚式だったよ」って言われ、

少し嬉しかったのを覚えています。


程ほどがいいのは間違いありませんが、

あまり列席者んお負担にならない結婚式(列席者にやさしい結婚式)

もいいのではないでしょうか。


いま、列席者と余興、スピーチのお願いで悩んでるアナタ

こういった方法もありですよ!!


ただ、予算はあるとおもいますが、食事は良いものに

してあげてくださいね。

いままで、なんだこの料理はって思った結婚式。

3回以上結婚式の列席経験があれば、

こういった経験ありが大半だと思いますので・・・



結婚式招待状の書き方出し方は・・


いざ結婚式で誰を呼ぶか・・・

これ悩みますね〜

結婚式場選びの段階から、遠方の方や、

お年寄りの事も考慮しなければいけなくなります。

会社の上司に、親戚、友人、同僚・・・

結婚式場規模や予算に依存しますので、

これは個人個人で変わる部分です。

悩むしかないです。


そして、結婚式場が決まれば今度は招待状を郵送します。

今の時代メールが盛んではありますが、

まだまだ、このような冠婚葬祭的な部分では、

メールで済ますってのは、まだ無理があります。


従来からある郵送が無難でしょう。

あとで紙ベースで情報のほうがが思い出になったりします。

これは、今から考えれば、納得できることとなります。


で、招待状をご自身で作成される方、

たまにいらっしゃいますが、

どうしても、プロが作るものと比べると見劣りしがちです。

自分で作成する目的が、結婚経費削減などの場合が多いので、

どうしても自分で作る場合は用紙や封筒を

安いものにしてしまう方向になって、

結果、貧相な招待状になってしまう場合を

何回か見たことがあります。

また、招待状の例文書き方を考えたり、テンプレートがあるにせよ、

印刷も自分たちでしなくちゃいけないし・・・


是非とも、プロに任せましょう。

そして、だいたい、招待状もピンきりで選択肢がありますので、

経費を削減するならば、プロにお願いする中で、

安いコース!?を選んだほうが賢明でしょう。


で、招待状の表紙もリストを作れば、代筆屋にお願い

することも可能です。

ただこのとき、差出人を誰にするか決めておかないといけません。

新郎・新婦の名前で出すか又は親の名前で出すか

これは、親が一応無難ですが、

状況は個人で違いますので、式場のスタッフなどと

相談したほうが良いかと思います。


最終的に、中身を確認して切手を貼って投函するのは

自分たちになりますので、

誤字脱字がないか?

同梱物のもれはないか?

スピーチや余興のお願いをする場合はこのときに、

お願いの旨をわかるようにしましょう。


最終的に、切手は慶事用の切手を用意して、

投函しましょう!


黒紋付は和婚の結婚式で必要かな?


新郎の衣装は洋婚か和婚かで大きく変わります。

とはいっても、新婦の衣装と比べると選択肢は

格段に少なくなりますね〜。

洋婚ならスーツ系のもの、和婚なら黒紋付。

基本的にはこんなぐらいでしょう。

対して新婦は衣装の選択肢が何百倍もあるって思っても

過言ではありません。

これはどういうことかと言うと、

選択肢がありすぎる分、検討する時間が極端に増えます。

選択する衣装の種類はともかく、衣装を決めるまで相当の時間が

かかることを覚悟しなければなりません・・・


腹をくくっておきましょう。


結婚を決めて、いざ決めることが多くなって、

しかも新婦がなかなか決めれなかったりすると、

この辺からだんだん結婚の準備がめんどくさくなってくる

男性も多くなってくると思います。



駄目ですよ、もう逃げたくなったりしたら!


この先も決めなければいけない事は山盛りですので・・・



で衣装の話にもどります。

衣装って、その衣装屋によっては写真撮影が禁止って

所もありますので、まず確認しましょう。

基本は試着して、よかったら仮に押さえてもらうといった

流れで衣装を決めていきますが、

こういったお店は、例えば衣装を見てきたけど新婦の親が、

いっしょに来れなくて、写真にとって後から家で検討したい

場合などには、非常に不便です。

親の意見を全く取り入れずに(例えば親元から離れて住んでるなど)

決めることができるなら、問題はありません。

事前に確認して時間を無駄にしないことをお進めします。


それと、衣装代って決して安くはないので、

価格交渉も大事になってきます!

「基本は安くていい衣装」を目標にしていたので、

僕らはたまたま何件か(10件弱)衣装屋を見る事になりました。

数件まわって、いいとこが出てきて、

(もちろん、嫁が納得の衣装)

ここでいいかなって思いつつもっと

いいとこないか探そうっておもったとき・・

ふと、自分がしている質問方法が、

”この予算で衣装ないですかって”って聞いたほうが、

店の人も対応してくれやすいことが分かりました。


これに気づいたおかげで

(この文末のように)交渉がうまくいきました。


予算ありきで交渉すると。

どうにかその中で探してくれるようになります。

これ目標を決めるとそれに向かっていく人間の法則!?

なんでしょうか?


コストダウンというかちょっとでも、予算を抑えたいなら、

小さな衣装屋でオーナーと直接交渉してみると、

案外、良い衣装をお値打ちに借りることができたりします。


ちなみに、僕らは小さな衣装予算を最初に宣言

「予算25万円で考えています」って言ってみて、

いままで見た店の資料なんかを見せながら交渉した結果。

相当高い衣装を予算内で借りることが出来ました。


実は、

ただ、予算が決まってるので、

負けてももらう交渉をしたのではなく、

いろんな衣装屋の情報をお話して、

しかも、衣装屋がやってる接客方法や、

こんな道具使って衣装を簡単に着替えていましたとか、


情報のギブをして始めて、こちらの要望も飲んでくれた

といういきさつがあります!


これこじんまりしてオーナーと交渉する機会がないと、

実現できなかったことだと思います。



心付の金額って?平均いくらぐらい?


結婚式に心付けって付き物なんでしょうか?

これ、地方によって全く違いますね〜。

関西出身なんですが、妹2人は全く用意しなかったとの事。

旦那もそれぞれ関西人なんで、そんな習慣を、

あんまり気にしない(というかもったいない費用)ですかね?

こういったものは結婚する地方でもかわりますし、

その地方のなかでも、大きな差があるようです。

そして、

心付けの金額には、やっぱり相場があるみたいで、

参考金額はこんなんです↓

会場責任者:5000〜10000円
介添人:5000程度
責任者以外のスタッフ:なし
美容・着付け係:3000円
主賓・乾杯の音頭を頼んだ方:0〜10000円
披露宴の司会者:5000円
披露宴の受付:3000〜5000円
etc

おそらく、気にしだしたら、あの人にもこの人にも・・・


きりがないです・・・


式場によっては、受け取らない決まりになっている時があり、

その場合は渡す必要がないですし、

そう言った場合、事前に式場側からその旨の説明があります。

また、ホテルや結婚式場で結婚式を行う場合には、

サービス料と言うのが含まれています。

したがって、スタッフ全員に心付けを用意する必要はありません。

渡すなら必ず両家の連名がベター!

新郎側又は新婦側の名前のみの場合、

スタッフの態度が変わる場合があったりします。

すべての場合ではないですが・・・

とはいうものの、やはり人間なので、

どうしても、サービスに差が出ることもありますね〜。

せっかくの結婚式を、心付けをケチったが為に、

なんかスタッフの態度の悪さが、思い出になるって

良い気分しませんよね〜。


なので、2人で議論して、いいおとしどころを見つけましょう!

結婚式は何かと試練の連続です。


タグ:心付 金額 平均

ウェルカムスピーチの文例集で披露宴の準備を・・


ウェルカムスピーチ。最近では披露宴の最初に、

新郎又は新婦がご挨拶をすることが一般的になってきつつあります。

ウェルカムスピーチとは、披露宴の初めに二人が入場し、

メインテーブルについた時、新郎新婦から

お越し頂いた皆様に感謝の気持ちを込めて挨拶します。

内容は披露宴の列席への一言のお礼の言葉などを、

言ったりして、会場の雰囲気を和ませたり、

列席者の気持ちを安心させたりと、

これは披露宴でやっておきたい事柄の一つになります。

ウェルカムスピーチの文例集がいろんなページにありますが、

やはり、無料である分、情報量がすくなかったり、

新郎新婦の今までの境遇にあった文例となると、

どうしても、少なくなってきます。

悩んで良い文例が見つからなかった人

そこで、こんな本はいかがでしょうか?

http://item.rakuten.co.jp/book/5746578/

個人的にも、生涯の中で、ウェルカムスピーチを

する機会はそうないことですし、

だからこそ、みんなが失敗しやすくなると思います。

こっそり本で勉強して本番に臨むのも悪くないと思います。

僕も、多くの方がインターネットで探すように、

何度も探しましたが、結局良い例文がなく、

本でぴったりの例文を見つけて、そのままスピーチをしました。


それと、スピーチの原稿が出来たら、

何度も練習することをお進めします。


人間、頭で分かっていても、いざ行動となるとなかなかできない

って事が多々あると思います。

スピーチなど、人前でお話することに慣れている人は

必要性が少ないですが、そうでない方は、

発声練習の意味も含めて練習することをお進めします。

1週間前くらいから、毎日数回するだけでも、

当日の安心感は全く違ってくるでしょう。


もう一つ、準備として、

カンペをポケットに用意しておきましょう!


最悪、緊張のあまり、頭が真っ白になっても、

読むだけでok!


暗記せずに、始めから読むだけというやり方もありですが、

カンペを見ないほうが、列席者に良い印象を与える事

間違いありません。


結婚式を控えている新郎さん、

頑張ってください。

結婚式の引出物は人気のあるものを購入しましょう!


喜ばれる引出物を!

みんなそう考えるでしょうか?

もちろん、予算の範囲ではそう考えるでしょう。

まず、予算を決めてからでないと、

引出物は決めづらくなります。

結婚式場なんかでしたら、式場にそれようの店があったりしますので、

そのなかから選ぶことになると思います。

逆に、他(式場でない店)からは持ち込み料なるものが発生

しますので、注意が必要です。


結婚式場でない場合や、そういった店がない場合、

選択肢は基本的に自由です。

とはいっても、たいがい1つ2つは提携してる店があって、

5%から10%くらいの値引きをしてもらえたりします。


いづれの場合でも、準備の方法はこのような方法が

個人的にもっともいいと思います。

まず、

@予算を決めましょう。

披露宴出席者にいい目で見てもらおうと引出物を

考えていると、いくらお金があってもたりません。


Aカタログギフトを活用しましょう!

これって、これって根強い人気があります。

やはり、披露宴から帰る道、重い食器にセットにするより、

食器のカタログを持って帰ったほうが、

わずらわしさや、選ぶ楽しみ等をかんがえると、

合理的なのは言うまでもありません。


この辺を押さえると、案外楽です。


どうしても、その予算の中で選ばざるを得なくしたほうが、

目標が定まりますので、予算も抑えられますし、

早めに決まります。


まー、引出物を扱ってる店は山ほどありますので、

本当に悩みますが、

どこかで線を引いて決めてしまうのが一番です。

そして、引出物の数にこだわりがあるなら、

ある程度はしきたりに従いましょう。

3品、5品なんて言葉がこの地方にありますが、

披露宴には親戚および年配の方々もいらっしゃいますので、

少々の配慮が必要になる場合が多いので、ある程度は、

周りへの配慮が必要かもしれません!


これからもイロイロ経験談からのお話をしようと思いますが、

結婚式の費用全部親持ちetcの方々には参考になりませんので、

自分たちで披露宴を成功!?させたい方のみに情報を

発信していきますので、宜しくお願いしまうす。


結婚式場で仮契約。効力はどう?


ここでも良いかなって式場が出てきたら、最初は仮契約です。

これ、なかなか勇気がいりますよ。

というのは、ウソです。

契約っていっても内金もハンコもいりません。

ただ希望日や希望時間の会場を押さえてもらえるって事なんです。

ただし、人気のある結婚式場は予約が一年先が決まっていたり

大安や友引は人気が根強くて、そういった日から

うまっていくみたいです。

なので、今予約の入ってない日を仮予約します。


費用・料理・立地・等々を十分話し合って

初めて決めれる事だと思います。


仮契約をすれば、だいたい1週間から2週間くらいの

期間結婚式をしたい日を押さえてもらえます。

式場によっては後日仮契約期間を延長が出来る場合があります。


こんな時は結婚情報誌なんかのサービスを使いましょう。


仮予約を自分たちでしたとしても、

そのキャンセルは結婚情報誌のサービスからしてもらえます。

ただし、予約も結婚情報誌サービス経由でしないといけません。


個人的にやった事として、予約は結婚情報誌サービスでお願いして、

断りにくい担当者の場合のみ、同じくそのサービスから断ってもらいました。

無料サービスは活用したもん勝ち!?です。


結婚式場の選び方。新郎の悩み。


結婚式場選びは、新婦の意向がかなり影響します。

新郎が一人で見て、決めて、とはなかなかいかないでしょう!

しかも、式場に支払う金額は多分半端ではないと思います。

そこで、やっぱ賢いのは、新婦との相談に限ります。

式場を1件みて決める人、3件見て決める人、

10件見ても決めれない人・・・とにかく通販ってわけには

いかないので、見てから決めるしかないです。

知人には、近所の3件をみてその中で決めたって人もいました。

そんな新婦ならいいんですが、

世の中にはいろんな女性がいるので、こうしとけば良いはないみたいです。

正攻法は新婦と相談して、ある程度納得できる情報を集めて、

無料のイベントには是非参加して貴重な情報収集をしたほうが

ベターです。

ブライダルフェアーなんかは式場の雰囲気を知ることの出来る、

格好のチャンスです。

しかも、場合によっては、試食なんかがあって、

無料で豪華のお食事が食べれたりします。

そんな情報の中から、優先順位を決めます。

具体的な項目として、


@料金
A料理が美味しいか?
Bスタッフがまかせて安心できるか?
C両家や親戚・友人にてもらいやすいか?
 等々 

まず、どの条件が譲れないかを明確にしたほうが、

間違いがないのかなって思います。

@料金 は最も分かりやすい基準ですね。

A料理が美味しいか?

”料理”にこだわる場合は、

もしあなたがいろんな結婚式に呼ばれた経験があって、

その中でも目新しさのない式で退屈な思いをしていても、

料理の部分が美味しければ気分も良くなるし、

満足してもらえるんじゃないかなってこういった考え方もありかな。

Bスタッフがまかせて安心できるか?

これは言うまでもなく、安心できるほうが良いに決まってます。

見極めが難しいですけど・・・同じ式場でもどの担当に

なるかで式場のイメージがガラッと変わります。

タイミング(運)にも左右されるような気がします。

実際に訪問した式場の中にはちょっと時間に遅刻しただけで

担当者が(明らかに)カリカリしてた所あったり、

接客業でありながら打ち合わせ時にお口の香りが気になったり・・

ホントにさまざまな方々がいました。

C両家や親戚・友人にてもらいやすいか?

両家が近かったらいいんですけど、

式場と親戚の距離は気を使ったほうがいいでしょう。

これからは、打合せが何回もあったりしますので、

また今自分たちが住んでる場所からの距離も考慮がいります。

また結婚式場なら基本は衣装屋・美容院・花屋・引出物屋

とかが、式場の中にありますが、

そうじゃない場合は提携している店の場所もチェックが

必要です。

同様に打合せが何度かありますので、近ければ近い程

楽になります。

2時間もかかる場所の式場になったら、

本当に大変。

新婦に一任する方法で結婚式をした人もいますけど・・・

しかも、遠方の親戚・友人が多ければ交通の便も

考慮しなければなりませんね。

本当にここがはじめての共同作業!?

といっても過言ではないと思います。

いま、悩み真っ最中のあなた、

踏ん張って、嫁に付き合いましょう!!

私の場合、数をこなすと、式場比較が面白くなったりしましたよ!

good luck!



| 結婚

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。