心付の金額って?平均いくらぐらい?


結婚式に心付けって付き物なんでしょうか?

これ、地方によって全く違いますね〜。

関西出身なんですが、妹2人は全く用意しなかったとの事。

旦那もそれぞれ関西人なんで、そんな習慣を、

あんまり気にしない(というかもったいない費用)ですかね?

こういったものは結婚する地方でもかわりますし、

その地方のなかでも、大きな差があるようです。

そして、

心付けの金額には、やっぱり相場があるみたいで、

参考金額はこんなんです↓

会場責任者:5000〜10000円
介添人:5000程度
責任者以外のスタッフ:なし
美容・着付け係:3000円
主賓・乾杯の音頭を頼んだ方:0〜10000円
披露宴の司会者:5000円
披露宴の受付:3000〜5000円
etc

おそらく、気にしだしたら、あの人にもこの人にも・・・


きりがないです・・・


式場によっては、受け取らない決まりになっている時があり、

その場合は渡す必要がないですし、

そう言った場合、事前に式場側からその旨の説明があります。

また、ホテルや結婚式場で結婚式を行う場合には、

サービス料と言うのが含まれています。

したがって、スタッフ全員に心付けを用意する必要はありません。

渡すなら必ず両家の連名がベター!

新郎側又は新婦側の名前のみの場合、

スタッフの態度が変わる場合があったりします。

すべての場合ではないですが・・・

とはいうものの、やはり人間なので、

どうしても、サービスに差が出ることもありますね〜。

せっかくの結婚式を、心付けをケチったが為に、

なんかスタッフの態度の悪さが、思い出になるって

良い気分しませんよね〜。


なので、2人で議論して、いいおとしどころを見つけましょう!

結婚式は何かと試練の連続です。




タグ:心付 金額 平均
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。