結婚式の引出物は人気のあるものを購入しましょう!


喜ばれる引出物を!

みんなそう考えるでしょうか?

もちろん、予算の範囲ではそう考えるでしょう。

まず、予算を決めてからでないと、

引出物は決めづらくなります。

結婚式場なんかでしたら、式場にそれようの店があったりしますので、

そのなかから選ぶことになると思います。

逆に、他(式場でない店)からは持ち込み料なるものが発生

しますので、注意が必要です。


結婚式場でない場合や、そういった店がない場合、

選択肢は基本的に自由です。

とはいっても、たいがい1つ2つは提携してる店があって、

5%から10%くらいの値引きをしてもらえたりします。


いづれの場合でも、準備の方法はこのような方法が

個人的にもっともいいと思います。

まず、

@予算を決めましょう。

披露宴出席者にいい目で見てもらおうと引出物を

考えていると、いくらお金があってもたりません。


Aカタログギフトを活用しましょう!

これって、これって根強い人気があります。

やはり、披露宴から帰る道、重い食器にセットにするより、

食器のカタログを持って帰ったほうが、

わずらわしさや、選ぶ楽しみ等をかんがえると、

合理的なのは言うまでもありません。


この辺を押さえると、案外楽です。


どうしても、その予算の中で選ばざるを得なくしたほうが、

目標が定まりますので、予算も抑えられますし、

早めに決まります。


まー、引出物を扱ってる店は山ほどありますので、

本当に悩みますが、

どこかで線を引いて決めてしまうのが一番です。

そして、引出物の数にこだわりがあるなら、

ある程度はしきたりに従いましょう。

3品、5品なんて言葉がこの地方にありますが、

披露宴には親戚および年配の方々もいらっしゃいますので、

少々の配慮が必要になる場合が多いので、ある程度は、

周りへの配慮が必要かもしれません!


これからもイロイロ経験談からのお話をしようと思いますが、

結婚式の費用全部親持ちetcの方々には参考になりませんので、

自分たちで披露宴を成功!?させたい方のみに情報を

発信していきますので、宜しくお願いしまうす。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。